73歳がいきなり20歳に?『あやしい彼女』で主演!

今回の主演の多部さんが演じる節子は、73歳のおばあちゃんが、いきなり20歳になってしまい、要潤さん演じるイケメン音楽プロデューサーの小林に恋をするというストーリー。

73歳のおばあちゃんのまま、見た目が20歳ということで、人生の酸いも甘いも知っている節子は、カワイイ見た目からは想像がつかないくらいの超毒舌が炸裂するというコメディーですが、いきなり20歳になった節子が、これまでの人生を巻き戻し、もしもあの時…とその時々の決断に自分の人生に本当に大切なものを考えさせられる感動のクライマックスだということです。

かなりおもしろそうですね。多部さんの演じる73歳はどんな感じなんでしょうか。

映画の公開は、2016年4月1日です。


出典:SHOCHIKUch 

 

劇中で歌を披露し、高い歌唱力が評判に!

天性の歌声を持つ節子役は、劇中で歌のシーンがあるため、3カ月に渡り週に2~3回ものレッスンを重ねたそうです。かなりのトレーニング量ですね。

mikakotabe1
出典:(C)2016「あやカノ」製作委員会

最初は声の出し方から始まり、芝居同様に歌にも正解が無いため、感情を込めて歌ったり難しかったようです。しかし、トレーニングの甲斐があり、撮影では共演の要潤さんが撮影時にもかかわらず、演技なしに聴き入ってしまうほど素晴らしい歌唱力だったということです。

 

彼氏はいるの?

2016年3月の『アナザースカイ』出演時には、「誰かいい人いませんか?」といった感じでしたから、現在はいないと考えていいのではないでしょうか。

これまで交際した人は同業者もいればそうではない人もいたりということで、男を見る目が無いとよく言われるようです。

好みの男性のタイプは、何を考えているかわからない癖のある人ということで、20代の恋愛はまったりではなく刺激的な方がいいということです。
しかし、毎回失敗するそうです。
これまで交際した男性のタイプはすべて違うということです。
恋愛に対してはオープンであるということです

 

番組概要

タイトル A−Studio
放送日時 2016年4月1日(金) 23時~23時30分
放送局  TBS

 

おわりに(まとめ)

今回は多部さんのことを調べてみて、人生を生きる上で何かにあまり執着せず、潔くカテゴライズされることを好まず、木と森がしっかり見えている人という印象を受けました。メタ認知が上手くできるのではないでしょうか。

今回のA-studioでは、鶴瓶さんとのトークで、どんな多部さんが見られるか楽しみですね。予告では和菓子が好きで、自分で作ってしまうのだとか。また、これまた好きな納豆がスタジオに登場していました。どんなおいしい納豆なのでしょうか。

多部未華子さんの情報は、オフィシャルサイトでチェックできます!

関連記事
こちらの記事も併せてご覧ください。
森川葵が新アシスタント(8代目)に就任!鶴瓶の評価は?高校や経歴も!【A-Studio】

菅田将暉は銭湯好きな弟思い!鬼ちゃんCMも!彼女や経歴は?【A−Studio】