数多くの映画やドラマ、舞台に出演しており、俳優として高い演技力が評価され、多くの賞も受賞している多部未華子さん。

4月1日(金)に放送する『A−Studio』に出演するということで、多部さんが主演する映画『あやしい彼女』についてや、映画で共演している要潤さんが、聴き入ったという多部さんの歌唱力、また大学や経歴、彼氏などについても調べてみました。
それではチェックしていきましょう!

目次(今回あなたにお伝えすること)

  1. 多部未華子の経歴(プロフィール):P1
  2. 多忙の中で休学していた大学生活は?:P1
  3. 73歳がいきなり20歳に?『あやしい彼女』で主演!:P2
  4. 劇中で歌を披露し、高い歌唱力が評判に!:P2
  5. 彼氏はいるの?:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

多部未華子の経歴(プロフィール)

mikakotabepro

出典:オフィシャルサイト

多部 未華子(たべ みかこ)
平成元年1月25日生まれ
血液型 O型
身長 158㎝
東京都西東京市出身
東京女子大学文学部卒業
趣味 音楽鑑賞、吉本新喜劇鑑賞、
特技 ジャズダンス、タップダン、水泳
所属事務所 ヒラタオフィス

小学校時代にミュージカル好きな両親に連れられて、よく一緒に行っていたということです。ミュージカル『アニー』を見ているうちに、自分も出演したくなり、事務所には所属せず、オーディションを受け続けるも合格せず、オーディションの関係者が声を掛けてくれて、2002年に現在のヒラタオフィスを紹介してくれ、所属することになったということです。

当時は俳優になりたいとか映画やドラマへ出演したいというものではなく、ただミュージカル『アニー』に出たかっただけのようです。結局『アニー』への出演は叶わなかったそうです。

事務所への所属後は映像の仕事を中心にオーディションを受けていたということです。2002年、ドラマ『HAPPY! HAPPY!スペシャル』でデビューし、2009年、連続テレビ小説『つばさ』、2011年、ドラマ『デカワンコ』、2015年、ドラマ『ドS刑事』などで主演を務めています。また、映画では2005年『HINOKIO』に出演、2010年『キミに届け』で主演し、2012年の『LIAR GAME -再生-』に出演、2015年『ピース オブ ケイク』では主演を務めているなど、このほかにも多くのドラマ、映画に出演し、主演も務めています。

また、舞台でも活躍しており、2003年『美少女戦士セーラームーン』に出演、2012年の『サロメ』では主演しています。2016年は5月から、彩の国シェイクスピア・シリーズ 第32弾『尺には尺を』に出演予定となっています。

俳優としての演技力が高く評価されており、2005年に第48回ブルーリボン賞新人賞、2010年にはエランドール賞新人賞などを受賞しています。

ドラマや映画、舞台の他にも、CMやドキュメンタリー、モデルなど幅広く活動をしています。

休日は家の中にいるより断然外出するという多部さんは旅が好きだということです。2016年3月に放送された『アナザースカイ』ではアメリカ・ロサンゼルスに行っていました。撮影日の2週間前にも来ていたということですから時間が空けばふらっと行く感じではないでしょうか。いいですね旅は。

暇ができると旅に出るということで、旅のエピソードとしては、食器が好きで、これまで旅行で行った国から帰国するときにはトランクが食器でいっぱいになり、空港で重量オーバーとなるようです。

また、英語が得意ではないことから、旅先でも日本語で突き通すということです。バイタリティがありますね。コミュニケーション能力が高いと思われます。

両親が関西の出身ということで、吉本新喜劇が好きで、未知やすえさんのファンであるということです。

好き嫌いがはっきりしていてウソが付けないタイプということです。ほんわかしたイメージを持っている人には意外かもしれません。

 

多忙の中で休学していた大学生活は?

2007年に東京女子大学に入学した多部さんですが、仕事が忙しく、やむを得ず休学をしており、「復学は難しいかな」と思ったことはあったと言いますが、2013年3月に6年間の大学生活を終え、卒業しています。

仕事のスケジュールと大学の授業の調整が大変だったと思いますが、「辞めなくてよかった。頑張れば意外とやればできる。とにかく単位を取って卒業することが目標でした。」ということです。また、大学生活では友達や先生との出会いが大きかったと言います。

あやしい彼女の予告動画や劇中での歌のトレーニング、彼氏や好きなタイプについては次のページで
2ページ目は下から↓