人気漫画を実写にした映画『テラフォーマーズ』が、4月29日(金)から公開されます。この映画に主演している、俳優の伊藤英明さんが、4月25日(月)に放送した『徹子の部屋』に出演しました。

番組披露した出産への立ち会いや子育ての話、また、不思議な記憶の蘇り体験、子どもの頃に患っていた腎臓病のことや、お母さんとの爆笑ほのぼのエピソードなどについてまとめました。

また、奥さんとの出会いや結婚、経歴やプロフィールなどについても調べてみました。

それではチェックしていきましょう!

目次(この記事であなたにお伝えしたいこと)

  1. 伊藤英明の経歴(プロフィール):P1
  2. 慢性腎炎と闘った子ども時代、どんな病気?:P1
  3. 妻との馴れ初めや、第1子の出産への立ち会いは?:P2
  4. 自分の赤ちゃん時代の記憶が甦る不思議体験とは?:P2
  5. 爆笑!母とのおもしろエピソード:P2
  6. 番組概要:P2
  7. おわりに(まとめ):P2
スポンサーリンク

伊藤英明の経歴(プロフィール)

hideakiitopro
出典:natalie

伊藤 英明(いとう ひであき)
本名 同じ
生年月日 昭和50年8月3日
年齢 40歳
血液型 O型
身長 183㎝(靴26.5)
出身 岐阜県岐阜市
学歴 岐阜県立岐南工業高等学校電気科卒業
保有 PADIインストラクター、一級小型船舶操縦士免許、日本中央競馬会馬主資格
趣味 スキューバダイビング、スカイダイビング、乗馬、スキー、スノーボード
所属事務所 A-team
家族構成 妻、長男

自衛官だった父と、母の間に生まれ、妹が1人います。

1993年に、第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞し、高校卒業後に上京します。

デビュー当時は阿部純太(あべ じゅんた)という芸名で活動していた時期があるということです。

所属した芸能事務所では、方言矯正、服装や髪形など、作られていくイメージに違和感を覚え、10kgも痩せてしまったということです。19、20歳の男性がこれだけ痩せてしまうのは相当なストレスったと思います。

事務所を辞めた伊藤さんは、芸能の仕事に諦めず、解体現場などで2年間のアルバイト生活を送ります。現在の事務所スタッフに声をかけてもらったことで、1997年に復帰を果たします。

以降、2000年に映画『Blister 〜ブリスター〜』、2001、2003年に映画『陰陽師シリーズ』への出演や、ドラマでは、2001、2002、2005年に『救命病棟24時シリーズ』などに出演し、2001年には、エランドール賞新人賞と第15回高崎映画祭新人賞に輝いています。

そして、2004年に誰もが知るあの映画が公開されます。
海上保安官、仙崎大輔役で映画『海猿』での主演です。

海上保安官が命がけで立ち向かう海難救助が描かれた漫画で、週間サンデーで1999年から3年間に渡り連載、12巻の単行本を発刊しています。作者は佐藤秀峰さん、原案・取材が小森陽一さんです。

僕はこの漫画も映画が好きで、漫画やDVDを買うのはもちろん、劇中で使用されているTシャツが販売されたんですが2枚買って、それを着てトレーニングしてました。笑

シリーズは、2004年『海猿 ウミザル』、2006年『LIMIT OF LOVE 海猿』、2010年『THE LAST MESSAGE 海猿』、2012年『BRAVE HEARTS 海猿』と4本が公開されています。

伊藤さんの年齢(映画公開日現在)を重ねてみると、2004年は29歳、2006年は31歳、2010年は36歳、2012年は38歳となります。10年ほどは海猿とともにという感じですね。

2003年にはドラマ『白い巨塔』に出演、2008年には映画『252 生存者あり』で主演を務めており、2012年に主演を務めた映画『悪の教典』では、海猿など、人命救助とは対極となるサイコキラー教師の役柄を演じています。

舞台は2本と少ないですが、映像作品では、多くの映画やドラマ、CMなどに出演し、現在はドラマ『僕のヤバイ妻』に主演しています。4月29日公開の映画『テラフォーマーズ』でも主演を務めています。

 

慢性腎炎と闘った子ども時代、どんな病気?

hideakiito2

慢性腎炎と診断され、幼稚園の年長から中学入学まで2年おきくらいに入退院を繰り返していたということで、小学校は半分ほどしか通うことができなかったそうです。

hideakiito7

塩分の摂取制限があったことから、給食でも、例えばシチューはお湯で薄めて食べなければならなかったそうです。辛い時期を送っていたんですね。

腎臓は沈黙の臓器と言われる臓器で、痛みなどが無いそうですが安静状態だったということです。

しかし、伊藤さんはわんぱくな子どもであったため、退屈な入院生活では、動き回り点滴の針が外れて輸液が漏れ、腕や脚が腫れてしまったり、輸液が入った瓶を割ってしまったこともあったそうです。

そんな生活を送っていた伊藤さんですが、病状は深刻で、透析を考えなければならない状態だったようです。

腎臓を移植しなければ助からないと言われた時には、お母さんは考えたくもない息子の死が、脳裏に浮かぶこともあったようです。

いろいろなお祈りを唱えたり、なんだかわからない漢方を飲まされたことは、いまでは半分笑い話のように話す伊藤さん。笑い話にすることが出来て本当によかったですね。息子の命を明日へ繋ぐために必死だったお母さんの気持ちが伝わってきます。

hideakiito6

中学に入学する頃には回復し、バスケットボールを楽しんでいたようです。治って本当によかったです。

慢性腎炎とは、腎臓病の中でも発症例が多い病気のようで、別名を慢性糸球体腎炎と呼ばれており、現在の医学でもはっきりした原因がわからないそうです。

症状は、血尿、たんぱく尿、高血圧が多く見られるほか、めまい、肩こり、むくみ、頭痛、倦怠感などがあり、食事や薬物での治療を行うということです。

伊藤さんの発症は35年ほど前になるのではないかと思われます。今でこそ、タイプ別で進行具合も異なりますが、不治の病と言われていた時期もあるようです。

  • 潜在型慢性腎炎:タンパク尿や血尿の症状が比較的軽く、高血圧や腎機能の低下は見られません。3つのタイプで最も治療しやすいものです。
  • 高血圧型慢性腎炎:潜在型よりもタンパク尿や血尿の症状が重く、食事管理をしながら治療しなければなりません。
  • 腎不全型慢性腎炎:腎臓の機能が50%以下まで落ち込んだ状態で、腎不全です。吐き気や頭痛、動悸、呼吸困難などの症状が出るタイプで、すぐに治療が必要になります。

伊藤さんは相当重かったということですが、痛くもかゆくもなかったと言っていますので、腎不全型ではなかったのかなと推測します。

 

妻との馴れ初めや、第1子の出産への立ち会いは?

爽やかな笑顔で、これまで多くの女性と恋愛話があった伊藤さんですが、2014年10月24日に、8歳年下の奥田英(おくだ あずさ)さんと結婚しています。
この日は奥さんの両親の結婚記念日だということです。

P&GのファブリーズミストラルのCMに出演していたことから、タレントとしても活動していた時期があるようです。しかし、結婚報道時には元キャビンアテンダントの一般女性となっていましたから、専業主婦として暮らしているのかもしれません。

また、交際4カ月のスピード婚ということも世間を驚かされた二人の出会いはどのようなものだったのでしょう。

『海猿』がキーワードになるようです。
海猿に出演し、2013年に結婚、2014年6月に挙式した加藤あいさんの披露宴に出席した伊藤さん。

そこに出席していたのが同作品の共演者である宮下ともみさん。実は宮下さん、ファブリーズのCMで奥田さんと共演しているんです。

そんな繋がりで、宮下さんから奥田さんを紹介され、伊藤さんが一目惚れし、猛アプローチしたということです。

奥田さんは結婚していた時期があり、前の夫との間に子どももます。このときに離婚していたかどうかまではわかりませんでした。

結婚日の数日後、ハワイでのスキャンダルが大きく報道されましたが、奥さんに許してもらったようです。

 

2015年11月29日に誕生した第一子は男の子です。ドラマの撮影中だったという伊藤さんは、うまい具合に中抜け出来て出産に立ち会いできることになったそうです。

出産すると、ハサミを渡され、伊藤さんがへその緒を切ったそうです。
3回に分けて切ってと言われ、切ったということですが、「言葉が悪いですが気持ち悪いというか…。」といっていました。

ちょっと文章にすると誤解を与えかねないんですが、医者でもない人が、人体の一部をハサミで切るということに、そういった感覚になったんでしょうね。

先生から息子を渡されて抱くと、頭が長いことにびっくりしたということでした。自然分娩だったので、出産のときに頭を吸引したことを知らなかったからだそうです。

僕は子どもがいないので、へその緒を切ったり、頭を吸引したりと、伊藤さんの話が衝撃でした。

伊藤さんは、授乳でコミュニケーションが取れない分、お風呂に入れているということです。

赤ちゃんの頃の記憶が甦る不思議体験やお母さんとの爆笑エピソードは次のページで